TOYO SEIKAN GROUP

TOKYO PACK 2021

01 低炭素社会

プラスチックは、替えられる。減らせる。 新たな素材への切替・容器のリデュース 紙絞りトレー

紙のトレーだからこそできること

同等サイズの樹脂トレーと比較し、樹脂使用量を80%削減※1。耐熱性のある原紙を使用しているため、電子レンジ・オーブンレンジ・さらにスチームコンベクションオーブンで使用可能※2なので、バックヤードの省人化に貢献します。
また、樹脂トレーよりもデザインの再現性が高く、温かみや高級感のある演出が可能といった特徴があります。

※1 当社PPFトレーとの比較
※2 内容物によって条件が異なりますので、別途テストが必要となります。



スチームコンベクションオーブンとは



ファンで熱風を対流させるコンベクションオーブンに、蒸気発生装置をつけた加熱調理機です。1台で「焼く」「煮る」「蒸す」などの加熱調理ができます。加熱をオーブンに任せることができ、複数・大量に調理することも可能なので、省人化に役立ちます。

容器の全周に段差をもたせたことによって強度が上がり、加熱しても変形せず、容器形状をしっかりと保ちます。加熱後に手に持っても熱くない持ち手がついているので、加熱が必要なメニューに利用しても安心です。
冷凍状態での強度もあるので、常温・焼成・冷凍・解凍など利用シーンが大きく広がります。



当社PPトレーと比較して
CO2排出量を約60%削減



〈製品仕様〉

規格名:
PDC-400KCR
サイズ:
長辺186mm×短辺124mm×高さ38mm
満杯容量:
400ml
内容物目安容量:
250~280g程度
※内容物によって、耐熱温度・焼成時間が前後致します。
※透明PP蓋、同時開発中(2021年4月上市予定)

紙絞りトレーのお問い合わせはこちら

お問い合わせ