TOYO SEIKAN GROUP

TOKYO PACK 2021

01 低炭素社会

プラスチックは、替えられる。減らせる。 新たな素材への切替・容器のリデュース PA-PAUCH

機能とデザインを兼ね備えた、
新しい紙製スタンディングパウチ

胴と底の2ピース構成の紙製防湿パウチ。アルミ箔ラミネートと胴紙の貼合部分の端面にある、微細なパルプ繊維の隙間から水蒸気が侵入するのを防ぐエッジプロテクト加工を施し、中身のスナック菓子や紛体等を湿気から保護します。
また、パウチ前面に広い印刷面積を持つため、大きくデザインを入れることができます。従来の紙製容器よりも、内容物の魅力を視覚的にアピールすることが可能です。



今後は内容物を保存する性能を高め、酒類・飲料・調味料・日用品・化粧品といった液体の充填・流通ができる紙容器を目指します。



当社樹脂パウチと比較して
樹脂使用量を約40%削減

このPA-PAUCHに詰めた、㈱サンエイ海苔 様のスナック「海苔でサンド明太子の味」をお配りしておりますので、「東洋製罐グループ」ブースに是非お立ち寄りください

※配布は2021年2月24-26日のTOKYO PACK 2021の期間中のみとなります。




〈製品仕様〉

底形状:
長方形60×50mm
全高:
140mm
底高さ:
8.5mm
容量:
268ml(シール後)
構成:
外)紙/PE/AL/PE(内
機能:
水蒸気バリア有(酸素バリア無)
ジッパー形状可(横方向)

PA-PAUCHのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

〈関連する取り組み〉