TOYO SEIKAN GROUP

TOKYO PACK 2021

最新製品のご紹介

地球に生きる人に、応えつづける。 大容量パウチ「G-BOX」

自立性のあるコンパクトなBOX型形状
パウチ コックから片手で注出できます

  • 従来パウチでの大容量化は、「大きなスペースをとること」、内容液の水圧による「胴膨れ」により形状が保てない課題がありました。そこで、パウチ内側から胴膨れを抑制するために考案したのがセンターガセット構造です。
  • これによりパウチはBOX型形状を維持し、高い自立性を実現しました。
  • スタンディングパウチと異なり、印刷面のシワが少ないため、商品デザインがしっかり見えます。
  • ボトルと比較してプラスチック使用量を削減できます。
  • 廃棄はかさばりません。


〈製品仕様〉

内容量 3~5Lに対応
バックインボックスのような外箱は不要
全面フルカラー印刷可能

大容量パウチ「G-BOX」のお問い合わせはこちら

お問い合わせ