TOYO SEIKAN GROUP

TOKYO PACK 2021

03 自然共生社会
(ポストコロナ社会)

包む技術で、コロナと向き合う。 ポストコロナ対策 eコマースパッケージ

コロナ禍でのECサイト運営を助ける
3つのeコマースパッケージ

COVID-19(新型コロナウイルス)による生活様式の変化。特に巣籠りや外出自粛に伴いEC需要が拡大したことにより、急激な変化への対応を求められているEC事業者様が抱える問題点の解決にお役立ていただける3つのパッケージです。

WithコロナにおけるEC事業者様が抱える問題点


解決方法① 
Quick-e-pack クイックイーパック

治具を使用した簡単箱組み。
手作業で箱組みされている事業者様に最適

パッケージの組立作業における、時間単位の作業効率アップや人手不足を緩和する支援を図ります。一人では組み上げる事が困難な超大型パッケージ、パッケージのサイズが小さくまた高さが低いパッケージの組立作業の簡易化など様々な梱包作業にご使用いただけます。

◆ 箱組みは“治具に乗せて押し込むだけ”だから簡単


解決方法② 
Eco-Quick-Box エコクイックボックス

これまでの作業形態を変えずに資材コスト削減を実現します

現行使用の発送箱を風呂敷タイプに変更し、さらに箱の取り方を45度に傾けることで最大23%の資材面積を削減。簡易(ベニヤ製・アルミ製)治具の使用で、大幅に組立作業の効率性がアップします。
組立後のケースは複数をスタックすることも可能で、資材梱保管スペースの削減が図れます。

外形サイズが同じ場合



◆ 箱組みは“手組みから半自動へ”導入コストも安価です


解決方法③ 
ECスリムカートン
イーシースリムカートン

ポストインサイズの発送箱。作業場で組み立てる設備と合わせたご紹介です

多角化する各企業のEC商品展開に合わせ、ポストインできるサイズ(高さ3cm程度) の発送箱が、大きく需要を伸ばしています。ご紹介するECスリムカートンは 自動で箱組みできるシステムと合わせてご利用いただくことで、ポストインサイズの発送箱の大幅な資材費削減、資材在庫スペースの確保、作業効率の改善を実現いたします。


各製品の比較


eコマースパッケージに関しての詳細情報は下のURLから参照ください。
https://siki.ntp-k.co.jp/products/system/

eコマースパッケージのお問い合わせはこちら

お問い合わせ